-About Us- TeAm6-WGFについて

TeAm6のサバイバルゲームへの想い
TeAm6では、サバイバルゲームへ下記のような想いをもって運営しています。
サバイバルゲームは、エアソフトガンを用いたゲームです。
エアソフトガンとはいえ銃です。銃を用いた競技ということで抵抗感を示す方も少なからずいらっしゃいます。
平和と呼ばれる現代であっても世界中のどこかでは、紛争などの争いが起きています。
そこには銃が使われています。
TeAm6が考えるサバイバルゲームは、争いを助長するものではありません。
それどころか、サバイバルゲームのような競技ができるのは、平和な国であるからこそ許されている。それを噛みしめながら運営しています。
TeAm6のサバイバルゲームを通じて、銃を用いた戦闘を模擬体験し、恐怖感などを実感することで戦争は絶対に起こしていけない、平和な社会であることを改めて感謝する。そのような場として大人が真剣に学び楽しむ場として2016年にTeAm6-WGFを開業し運営を行っています。

 

TeAm6が山岳サバイバルゲームにこだわる理由
TeAm6のサバイバルゲームといえば「山」。交通が不便でしかも道が細くて大変。市街地から離れているので時間がかかるなど、立地条件が悪い山奥での印象が強い。
そして、ゲーム場内は自然の形状をほぼそのままにしてあるので起伏が激しく大変。
そんな印象があると思います。
山岳にこだわる理由があるから、ここでサバイバルゲーム場を運営しています。
一つ目は、大自然の広大な敷地の中でしかできない特色あるゲームを皆様に提供したい。その中だからこそできる仲間同士の絆、連係、協力を実現したいからです。
二つ目は、人の目が届かない山奥、自然は、不法投棄などの犯罪を助長する可能性が多くあります。当ゲーム場も不法投棄が行われたような名残が各所に残っています。
また、適度に自然に手を加えることで、緑豊かな自然を保護する。
緑豊かな国、日本の自然を健全に豊かに保つことの一助となる活動がしたい。
そのような想いを抱き、自然の中でのサバイバルゲーム運営にこだわり運営しています。

皆様のご協力とご支援を頂ければ幸いです。

 

サバイバルゲームを本気で楽しむ皆に贈る場所
大人たちよ!忘れかけた「野生」を呼び覚ませ!

国内最大級の広さを誇る”山岳サバイバルゲーム場”
愛知県瀬戸市にある当サバイバルゲーム場は、エアソフトガン用遊戯場です。愛知県と岐阜県の県境 「三国山」の山頂付近に立地します。標高700m以上の大自然の中でゲームを満喫できます。 遊技場面積は、東京ドーム2個分ほどの広大な敷地を誇ります。 その大部分が、ゲームエリアです。エリア内は”山あり谷あり川あり”と大自然の魅力が満喫できます。 しかし、全くの手付かずの自然ではなく程よく手入れされ安全面にも配慮したゲームエリアです。

TEAM6-WGF NEW-MAP(2020)-S.jpg
2020-10-25 (55).jpeg

サバイバルゲームは、一名から参加可能
私達は、お一人からでも気軽に参加できるサバイバルゲームを企画開催しています。 サバイバルゲームのイベントは、主に毎週日曜日開催です。多種多様な各種イベント で皆様のお越しをお待ちしています。詳細はホームページをご覧ください。

フルオート、重量弾が使えます
広大な敷地面積を生かし、フルオート(連射)が常時使用可能です。 また、生分解バイオBB弾0.2g~0.33gまで幅広く使用可能です。 心行く迄、思う存分撃ちまくってください。

ココは、まさに戦場!高揚する「非日常空間」をお届けします。
広大なゲームエリアはまさに戦場。その日、仲間になったチームメンバーで協力・連係して 勝利を掴もう。一人ではこの戦場で戦い抜くことはほぼ不可能です。チームで作戦を立てて 戦おう。その為、1ゲーム短くても30分以上、最長5時間。大人たちが真剣になり、体力 の続く限り戦う「非日常空間」がココにあります。

IMG_9036.JPG

2016年04月の開業から、今も進化を続けるWGFの魅力は体験しなければ語ることはできない。

​未体験空間にあなたをご招待します。